むこ大陸

◎むこ大陸のWORLD END!! loloギターです◎
<< クズの定義づけも必要とおもいましたわ★わたち | main | 歓喜の歌を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
来たれ汝ら娘たちよ
こんばんわ。

最近音楽聴いてないなぁと思っていた。
なんというか、10代の頃、感じていた様な音楽の力を疑うというか、忘れている。
まさに冒涜的な心境でありました。

音楽の神様に忠誠を誓っていたのに!であります。

そもそも、音楽好きなの?
そして好きな音楽ってなに?
とまで、暇なので考えてしまった。

ニルヴァナ!
NINE INCH NEILS!
高校生の頃好きだったイーグルス!ホテルカルフォルニア!
DOORS!
ヴェルベットアンダーグラウンド!
デヴィッド・ボウイ!

どれも忘れられない。
そしてわたしの青春の嗚呼!BLANKY JET CTIY!!
(なんで青字になったのかしら)

よくよく考えたら、これらの音楽にわたくし心酔していたし、物語といいますか、楽曲から抜け出た人物の様になりたかった。
ストレンジャーザンパラダイスのジョン・ルーリーのように!!!

しかしながら、わたくし大人になってしまったのか、つまらない人間に成り果てたのか。
筋肉少女帯、レティクル座行き超特急に乗車したならば、レティクル座までたどり着く事無く、詰まらない人間決定で、宇宙または煉獄の片隅へ放り出されてしまうであろうと思う。

残念極まりない。
したがって、死後の世界でジム・モリソンに「水晶の舟」も歌ってもらえない。


涙涙でございます。



もう一度もう一度音楽への希望を、夢を取り戻したくわたくしは自分探しの旅に出たのであった!


つづく。









本日のBGMは↓↓↓↓↓↓↓こちら。


J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV.244
 

演奏時間トータル223分。
異様なまでの重さと巨大なスケールで圧倒する『マタイ受難曲』。
そこではさまざまなパートが強い存在感を示しており、直情的な表現は無いにも関わらず、キリストの受難の物語を巡る慟哭・憧憬・達観といった複雑で多様な要素のそれぞれが聴き手の胸に深く迫ってきます。
 
第1部第1曲や第1部終曲では緊張の持続に驚かされますが、同じ遅いテンポでもエンディング近くのバスの名アリア「Mache dich, mein Herze」では包容力に満ちたやさしさを感じさせるのが印象的。
 この『マタイ』は、メンゲルベルクフルトヴェングラーなど往年の情緒的な演奏とはだいぶタイプが異なるとはいえ、近年常識化した軽快なピリオド様式とはさらに大きくスタイルが異なっており、どちらかというとマーラーやブルックナーなど後期ロマン派以降の音楽がお好きな方に受け入れられやすいものと思われます。この解釈方針を受容することさえできれば、感動の深さはまさに圧倒的です。フランスのChoc du Monde de la Musique受賞&レコード芸術推薦盤。

| muco | - | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:31 | - | - | pookmark |










一番上へ